DIA(ダイア)のまとめ集

DIA(ダイア)のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

ユニス(유니스) 11140

ユニス(유니스) - DIA ユニス

まだ情報がありません。

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・ユニスのまとめ集

Twitter (#ユニス)

4日前

@yebin_dia_

いつもユニスの写真見るたびにうわぁって思う 可愛い
6日前

@yebin_dia_

ユニスにもイジュウンさんみたいに彼シャツ❤︎みたいな感じで来て欲しかったけどミニスカ最高だし鎖骨みえてて身体の細さがわかるのでそれでも良いです好きです
1週前

@taeyeon3210

譲 dia トレカ ジュウン イェビン ジェニ ユニス ヒヒョン ウンチェ フォトも所持しています 後ほど提供にだします 求 画像2枚目以外の チェヨン ジュウン

ユニスの出演番組

6日後
知ってるお兄さん #44▼ユニス(DIA) 他
9/30 19:15~21:00 [DATV(Ch.653)]
7日後
知ってるお兄さん #44▼ユニス(DIA) 他
10/1 8:15~10:00 [DATV(Ch.653)]

ユニスの関連ブログ記事

1ヶ月前
DIA♬WooWoo☜掛け声
・・・또 네 한마디면 Woo なるる ぷろぬぁ YEAH(DIA) 나를 풀어놔 YEAH くげ はんすんが・・・OO BABY (びっ.ね.じゅる.け) (ユニス/イ ジュウン キ フィヒョン/..
2ヶ月前
DIA『最後のアルバムにならないように責任感を持って活動する』カ・・・
ガールズグループDIAのメンバーたちが覚悟を明かした。 DIAは9日午後、ソウル龍山(ヨンサン)区・・・回のアルバムは私たちの意見が最も多く入ったアルバムだ」と人並み外れた愛情を示した。 特にユニスは..
6ヶ月前
SFW FW18 レポート①
・・・GONのイドンとイェアンがモデルとして参加するということで、 メンバーのホンソクとヨウォンが出席しました。 また、DIAのフェヨンがモデルとして参加しメンバーのユニスとジュウンが出席。 私の..

ユニスの関連動画

2017/10/22
[日本語字幕] 3分彼女 DIAウンチェ・ユニス
2016/12/29
20161225② DIA ユニス ソロステージ
2016/12/29
20161225② DIA【イェビン・チェヨン・ヒヒョン・ユニス】ビンチェンヒョンスMC
2016/12/29
20161225② DIA 【イェビン・チェヨン・ヒヒョン・ユニス】ビンチェンヒョンス
2016/12/28
20161225① DIA【イェビン・チェヨン・ヒヒョン・ユニス】ビンチェンヒョンスMC

DIA(ダイア)のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

DIA(ダイア)について

韓国グループ「DIA(ダイア)」はガールズグループ「T-ARA」の後輩グループ。スンヒ、ユニス、ケシ、ジェニ、チェヨン、ウンジン、イェビンの6人で構成されている。グループ名「DIA」はダイアモンドの略字で、意味は宝石の中で一番高貴で、時間が経ってもいつも愛され、ダイアモンドのようにきらきら輝くグループなろうという意味を込めている。また他の意味としては「Do It Amazing」として世の中を驚かせるものという意味もある。メインボーカルを担当しているリーダーのスンヒはグループ「F-VE DOLLS」としてデビューした経歴はもちろん、女優活動で演技力を積み重ねてきている。また他のボーカルラインであるユニスはダンスと歌の実力はもちろん、日本語に精通しており、約5年間の練習生生活を通じてデビュー準備を終えた。メインラッパーのケシはラップ作詞に素質を見せており、全ての曲のラップ作りに参加したことがある。ジェニはサブボーカルの役割を果たすと同時に「T-ARA」のウェブドラマ「甘い誘惑」に出演して優れた演技力を披露した。ボーカルラインの末っ子であるイェビンは魅力的なボイスをベースに訴える力の濃い歌唱力を持っている。舞踊専門者のウンジンは弾ける音色で歌とラップの両方を兼ね備えているのはもちろん、素晴らしいダンスの実力をもとにメインダンサーとしての地位を確立する予定だ。チェヨンはデビュー前に「T-ARA」ウンジョン(ソロ活動名:ELSIE)の「一人が楽になった」でELSIEとして先行公開され可愛らしく清純なルックスで話題を集めた。

公式twitter

公式facebookページ

公式Instagram

公式Youtubeチャンネル

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク